【Cross -dragon sword -】Pendant Top




宝石質アパタイト ブリリアントカット4mm
穴あき水晶ポイント(氷柱


クロスシリーズ!
まだまだ続いております。
天使の剣に引き続き、あれができるならドラゴンもいけるんじゃねーか?!

と、思って作ってみました。

この前のgreen dragonを作る際に、ドラゴンの翼の作り方が安定してきたのでそれを応用しつつ。

こっちは、天使の剣より太めの穴あき水晶を使って土台を作りました。


こんな感じ。
最初はかなり、ひょろひょろしてますね。

そこから中央に石を取り付けつつ、ワイヤーを重ねていきます。
この辺からはかなり、ゴツい印象に。



この時点で石を盛り込むか、どうするか、ちょっと悩んだのですが。

カッコよくシャープな印象にしたかったのと、ワイヤーのラインが重なっていい感じになったので。これを隠しちゃうのも勿体無いなーと思って、石を盛らずに仕上げていきました。




dragon sword


澄んだ美しい水面を通して、
ドラゴンに見つめられているみたい。

静かなのに
とても荒々しい。

そんな不思議な奥行きのある、両方の側面を感じる剣になりました。

見た目はゴツい、バスタードソードのような印象でして。
特に、ドラゴンの翼と、中央の宝石質のアパタイトがキラリと光って目を引きます。

まるで澄んだ水面のような。透ける青空みたいな水色。

たった一粒の石から、
何かが始まる。

そんな予感を感じさせる、
キラキラした水色のアパタイトの明るさ。

そこに、らくまくワイヤーの角線を使用して、ドラゴンのとげとげしい翼や、荒々しい強いエネルギーみたいなうねりが、刀身の水晶に集まり、絡まっていきました。

刀身に使用した水晶ポイントは、angel swordよりも少し太めの穴あき水晶。

水晶の先端は見えるように気をつけつつも。
ワイヤーでがっちり固めて、鞘に収めているような感覚で作っていました。
多分、抜き身の剣じゃないんだと思います。



そして、これは後から気がついたんですが。
全体を眺めると、剣の中央のあたりは、ドラゴンの顔が正面に見据えてるようなシルエットになってるじゃん!!と気がつきました。

この辺、計算して作ってる訳じゃないので、偶然や無意識だと思うんですけど。
私は絵を描くのが苦手な為、ドラゴンの姿というのをリアルに描けるタイプじゃないのでね。

中央のアパタイトの周りのワイヤーの装飾も、その場その場で、剣としてのデザインがドラゴンぽく感じられるラインかどうか、を重視して直感的に作っています。

だから、できあがってしばらくしてようやく。

あ!これよく見たら、額にアパタイトが埋め込まれた(または額飾りみたいな)ドラゴンが、正面からこちらを見てる!!笑

て気がつきました。(遅い)
正確に言えばシルエットだけで、顔と言っても瞳とかも作ってないんですけどね。(だって偶然できたもの)

だから、翼はまた作れるんだけど、次に同じ剣の形が作れるかどうかは、わからんのですが。笑

これが、なんだか...
ドラゴンからのとても静かなアピール。

に思えました。



水面から、静かにこちらを伺うような。
或いは、空の彼方から、そっとこちらを見てるような。

薄い、ガラスのような境界線を隔てて。
なるべく、静かに。
なるべく、見つからないように。

君を、私の姿で驚かさないように。と。


ドラゴンの剣という、見た目の荒々しさ、剣という形の鋭さ、強さ、大きなエネルギー。

そんな強大な何かを、薄皮一枚を隔てるような何かで覆って、隠している。

おそらくは、これは、守護するという目的が第一の、役割のあるドラゴンなのかもしんないですけども。
その役割の中で同じくらい、自分の姿を見せて驚かさないように、怖がらせないようにする。
という気遣いをものすごく感じさせます。笑

むしろ、その気遣いの為に力を抑えめにしてるんじゃないか?!と思わせられる。騎士のような、執事のような、、、でもそのどちらとも違うような、妙な控えめ感。笑

見た目に反して、なんだかとても繊細で、優しいドラゴンさん。

同じドラゴンのクロスでも、green dragonは非常に強烈で強引な(笑)イケイケな強さのアピールがあったんですが。

こちらのクロス、剣という武器の形をしているし、見た目も同じくらい強くて頼もしいイメージなんですが。
その力の使い方はものすごく静かで、繊細で。green dragonとは、真逆な感じがしました。

この辺、言葉で表現するのが難しいんですけど。

このドラゴンのイメージって、誰かを導いたりとか、先を示すようなアドバイスをしてくれる存在ではなく。

とにかく、
貴方を影ながら守護している存在。

ていう印象が強いので、
ぶっちゃけて言えば、貴方がそれを知っても知らなくても、言っちゃ悪いけど勝手にどんどん護ってるんですよ。たぶん。笑

だからこそ、
簡単に剣の鞘は抜かせない。
簡単にこちらの手の内は明かさない。

そんな隠された部分が沢山あります。



強大な筈のドラゴンが。
美しい大きな湖の、静かな水面下で、
じっと貴方を見据えている。

キラキラした水面と光の反射に隠れて

こちらから目を凝らして、
ようやくシルエットが見つかるくらいの。

そんな距離感。

近づこうと踏み出した途端に、遠ざかり。

そしてまた、気づけば小さな痕跡と。
ドラゴンのシルエットや影が、
サインのようにふっと浮かんでは消える。

気がつかれたいのか。
気づかれたくないのか。どっちだよ。笑

だけど、この、
痕跡をほんの少し残しているのにも意味があるような気がするんです。

しばらくしてようやく解るくらいの
ほんの少しのアピール。

それで、全く気づかれなかったとしても、
貴方を守る事になんら変わりはないのでしょう。

僅かなサインや痕跡は見つかるものの。

しかしながら正体や姿を現す気は、
そもそも全くありません。笑


だけどね。もしかしたら。
小さな痕跡は、
この小さな剣は。

このドラゴンにとっての
小さな希望みたいなものかもしれない。

いつか
貴方がこの水面に手を触れるとき。
貴方が、この剣を手にした時。

薄皮一枚で隔てられていたような、
透明な壁の先。

いつも水面に隠れ。
空の隙間に隠れて。

ずっと、見えなかった。
ガラスのように、透明な境界線。

追いかけてみれば
遠ざかって、遠ざかって。

ずーっと隔てられているみたいに。
姿を現さなかったドラゴンが。


きっと、貴方の目の前に現れ始める。


実は、見た目に反して、この作品は、
なんだかとっても薄味で優しいのです。



剣を手にして冒険を!とか。
この剣の力を手に入れて封印を解く!
バッサバッサと敵を切り裂く!
みたいなアクティブなものではなく。

ただ、ただ。

君と会うため。
君とコンタクトする為。

そんな小さな目的の
ドラゴンとの繋がりの剣。

ただ、それも。
ガラスのように透明で、
繊細な境界線の向こう側。

わかるか、わからないか。
本当に微妙で。

その、遠かった距離感を僅かながらに縮める為のもの。という感じで。

この作品を眺めれば眺めるほどに。
それはものすごく、果てしなく。
静かさが広がってゆく。

心を落ち着け。
少しずつ、少しずつ。
その水面に手を触れるように。

ドラゴンもまた、
そんな貴方の心を見つめながら。
その境界線から姿を現し始める。

それほどに慎重に。
気が遠くなるほどに。
遥か昔の小さな約束を。
ずっと守り続けている。

たとえ、貴方が忘れてしまったとしても。

cross-dragon sword-


輝くような青い水面越しに
いつも、君の事を想っているよ。









虹色の花さん(@nijiironohana77)がシェアした投稿 -




ということで、本日10時よりクロスシリーズ第一弾!7作品販売いたしまーす。
詳細はまた別記事にて一覧などアップしようかな。
実はまだまだ、絶賛クロス制作中!なので、個数はもっとあるんですけど。
動画&制作日記&商品登録がぜんっぜん追い付いてねぇ!(笑)ので、
できた分だけ少しずつまとめていこうと思います(n*´ω`*n)



人気ブログランキング
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* 

クロスシリーズ、
近々、新作7作品販売予定です。

虹色の花【新館】
http://nijiironohana.com/ 

ルースセレクトオーダーもはじめてみました!

まだ石の種類も少なめですが、少しずつ増やしていこうと思います♪
気になる石がありましたらよろしくお願いいたします。^^


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★* @
【お知らせ】
オーダーメイドも現在ご注文受付中でございます~。
ご希望の方いらっしゃいましたらこちらもよろしくお願いします♪

オーダメイドについてはコチラ。
受付フォームはコチラです。






0 件のコメント :

コメントを投稿