※7月21日から8月末までショップをおやすみいたします。



突然ですが、私、

7月30日に、卵巣のう腫で腹腔鏡手術することになりました!(゚д゚)

事の起こりは6月末。婦人科検診受けた時にですねー、エコーで卵巣が腫れてるのを指摘されまして。それから大学病院に紹介状書いてもらい、診察を受けて、MRIとって。
確認したところ、
良性の4cm大の皮様のう腫(脂が溜まったタイプ)とのことで、腹腔鏡手術をうける事になりました。

この嚢腫は基本的に小さくなることがないのと、サイズが大きくなると捻転や破裂の可能性が出てくるってことで。
自覚症状もなーんも無かったもので、そんなにすぐ手術しなくても・・・と思ったんです、が。

4cm、とただ言葉で受ける印象だと、そんな大きくもないのかな?

なんてぼんやり思っていたし、エコーの画像だと全然実感湧かなかったものの、MRI画像で見せてもらった嚢腫は、
まん丸ばっちり、くっきり写っていて。

ええええ!4cmってこんなデカいの!!( ̄Д ̄;;

って私でも解るくらいにハッキリ見せられまして。
これが自然に小さくならん(むしろ大きくなる可能性の方がでかい)てことは、いずれ必ず手術しないといけない。って事だよなぁ。(;'∀')と実感。

しかし、 なによりも、
卵巣の腫れを指摘されてから、大学病院で手術が決まるまでの期間が

約一ヶ月と超スピード(笑)

病院の診察に至っては、初回の婦人科→大学病院診察2回(エコー&MRI)

と、合計で3回の診察。


こ.....、こんなに早く手術って決まるものなの?( ̄Д ̄;;



と、最初は全然気持ちがついていけなくて。グラグラ揺れまくり。

もう単純に、
手術コワイ (((( ;゚Д゚)))

と怯えていたんですけども。

あれですね、私超絶怖がりなもので、

周りに手術怖い怖いとめっちゃ言いまくってました(爆)ら、その度に色々励ましてくれたり、自分の手術経験教えてくれたり、気遣ってくれる人沢山いまして。( ;∀;)

話を色々聞いてもらったり、逆に色んな話を聞いてたら、一人で抱え込むよりもかなり勇気出てきまして。
ありがたいことに旦那も色々と助けてくれますし、協力してくれますので。

最初はすげーネガティブに落ち込んでたんですが、冷静になって
よくよく考えたら、条件的にも、環境的にも、このタイミングで見つかって、
ラッキーなぐらいなんじゃないか!!?

と思えるようになってきましたので。


人生初の手術受けてこようと思います!



そんなこんなの事情で、7月末に手術&8月はお盆&帰省するので。本日から作品の販売&オーダーメイドを1か月ほど休止しようと思っています。


ショップの商品はご覧いただけますが、注文ができない状態にしています。
オーダーメイドの場合は、フォームを休止にはできませんので、もしご注文があった場合は、打ち合わせ等は9月以降になりますのでご了承ください。m(__)m

7月はそんな感じで全然更新できませんでしたが、実はツイッターの方でアップしてる作品結構溜まってきているので、また手術が終わってから少しずつ更新して、9月頃に販売の準備もしていきたいと思います。(n*´ω`*n)

1か月ほどお休みいたしますが、再開の際には、ぜひまたショップにもお立ち寄りくださいませー(n*´ω`*n)



0 件のコメント :

コメントを投稿